Chillスノーボードプログラム2018/19 ~宮古市の児童を迎えて~

2019年3月9日、10に田老第一小学校、田老第三小学校の2校の児童を迎えて、今年も雫石スキー場にお世話になり開催されました。
この2校は春には統合され田老第一小学校となるそうです。2校の交流は盛んで今回参加した児童も単一校のような仲の良さでした。
毎回そうだが田老の出席率はほぼ100! どんなにこのイベントを楽しみにしてくれているか伝わってきました。

 

朝の集合時には副校長先生もいらしてくださり父兄と先生に見送られながら出発。子供達にとっては3時間半の長旅だが、元気いっぱいテンション高めのバスの中でしたね。
雫石スキー場に到着するとボランティアがお出迎え。子供達の身支度を手伝うも5.6年の昨年参加した子達が率先して行動してくれたので本当にスムーズに事が運びました。
開会式を終えいざゲレンデに出ると楽しいと身体で表現してくれたので、自然とボランティアのインストラクションにも熱がこもりました。

 

美味しい昼御飯を食べ、充分スノーボーディングを満喫したあとは岩手山青少年交流の家にて宿泊研修。
規則正しい生活と自分で何でもするスタイルに普段とは違う少し大人びた気持ちになったでしょう。体育館ではスラックラインも楽しみました。
なんと!プロスラックライナーの岡田選手も参加し、プロのスポーツ選手を間近で見ることができました。きっと子供達の夢を刺激したでしょう。

 

2日目も好天に恵まれ暖冬で雪が少なかったものの全員が楽しんでいました。
帰りのロープウェイが故障し上級コースを降りなきゃならない状況でも何名かはガッツポーズをして挑むほどたくましくなっていました。
たった2日間だが子供達の成長にはいつも驚かされます。

 

帰りのバスは流石に疲れたのか子供らしい寝顔でバスに揺られていました。
怪我もインフルエンザも無くみんな立派なスノーボーダーになって帰路に着くことができました。

 

これからもいろんな事にチャレンジしていって欲しいと心から願っています。
また雪山で会えることを楽しみにしてます。
アルバムはこちら
Chillスノーボードプログラム2017/18 ~CHILL修了生OB・OGを迎えて~

Chillスノーボードプログラム2017/18 ~宮古市の児童を迎えて~

震災7年目を迎えた週末、岩手県宮古市の38人の子供たちを雫石スキー場に招いて、今シーズン3回目のCHILLスノー


Chillスノーボードプログラム2017/18 ~石巻町の児童を迎えて~

Chillスノーボードプログラム2017/18~益城町の児童を迎えて~

各国各地に置いて頂いている募金箱が少しずつ戻ってきています

各国各地に置いて頂いている募金箱が少しずつ戻ってきています。 皆様に心から感謝致します。 募金箱を送


CHILL 東北プログラム2016 ~福島県相馬市・大熊町の児童を迎えて~ 2016/3/20 – 21  福島県・アルツ磐梯スキー場

スノーボードを通じて、支援するCHILL 東北プログラム2016 、今シーズン最後のCHILLスノーボードキャンプがアル

Leave a Reply