『CHILL JAPAN BEACH SLACKLINES』 今年も開催!!

2019年8月4日、千葉県鴨川市の前原海水浴場でスラックラインのイベントを開催します。 ビーチにスラックラインを張り、プロのトリックやデモンストレーションを見ながら、みなさんにも実際に初心者用スラ
Read More

Chillスノーボードプログラム2018/19 ~宮古市の児童を迎えて~

2019年3月9日、10に田老第一小学校、田老第三小学校の2校の児童を迎えて、今年も雫石スキー場にお世話になり開催されました。 この2校は春には統合され田老第一小学校となるそう
Read More

Mission

特定非営利活動法人CHILLは子供たちにボードスポーツを体験する機会を提供しています。
上達して自信を持つという経験を通じて、
子供たちが生きること、成長することをサポートしていきます。

<About CHILL>

1995年、バートンスノーボードの創始者であるジェイク・バートンと妻であるドナは、特定非営利活動法人CHILLを立ち上げました。
家庭的に困難で恵まれない子供たちが、スノーボードを通じて現在置かれている状況を乗り超え、前向きに生きる勇気を与えたいという気持ちから、
スノーボード体験の提供を続けています。
CHILLの歴史や現在の活動(US)に興味がある方は、こちらのビデオをご覧ください。

日本においては、2003年から特定非営利活動法人CHILLとして活動を開始し、阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本の震災で被災した地域の児童をスキー場に招待しています。
地域のスキー場やボランティアの支援・協力を得ながら、子供たちひとりひとりが自信をつけて成長していくための活動を続けています。

What We Do

毎年、熊本、東北の児童、約100人にスノーボード体験を提供しています。スノーボード体験に必要な物、家からのバス、リフト券、インストラクター、1泊2日の宿泊と食事、スノーボードのギア一切(頭のてっぺんからつま先まで)すべてを用意しています。 私達はスノーボードを通して子供達に、まさか自分が出来るとは考えもしなかったゴールにチャレンジするモチベーションを与えます。同時に人生で最も重要な事、忍耐、持久力、責任感、勇気、尊敬そして誇りという事を学んでもらいます。

How It Works

Chillは家庭的に困難で恵まれない子供達に、そこから抜け出し、その先の人生で成功できるような機会を与えます。 そして現在おかれている状況を越えて前向きに生きて行くこと、 その勇気を与えていくサポートをしていきます。 スノーボードはその一つの手段ですが、子供たちが伸びていく為の指針となるでしょう。

Who We Serve

阪神淡路大震災で親を亡くした子供達、普賢岳噴火で被災した児童、 東日本大震災で被災した岩手県釜石市と宮城県亘理郡山元町の児童をスノーボードに招待しました。

Why Chill Rocks

Chill活動がロックな(格好良い)理由 Chillの活動に携わること、積極的な大人としての役割を果たすこと、 そして何より雪上の最高の環境が、自信と自尊心を高めることになります。 スノーボードの影響がどれほど人を元気付け、いかに感動的か。私達は良く分かっています。

Chill の活動に共感し、
一人でも多くの子供達に
ボードスポーツを体験する機会を提供し、
その中で一人一人が自信を得て、
しっかりと生きること、
成長していくことをサポートしていただける方、企業を求めています。

子供たちが自信をつけていく
この最初の一歩を踏み出すため、
ご支援をお願いいたします。
« 前ページへ